このサイトについて

 

学会発表

藤野

後藤和久・西村裕一・菅原大助・藤野滋弘
『日本の古津波研究に基づく津波堆積物認定基準の整理』(ポスター発表)、日本地球惑星科学連合大会2015年大会、2015年5月24日、幕張メッセ

 

千葉崇・後藤和久・藤野滋弘・横山裕典・宮入陽介・沢田近子・石澤尭史・西村裕一・菅原大助・James Goff
『和歌山県すさみ町における完新世の古環境変遷と古津波堆積物』(口頭発表)、日本地球惑星科学連合大会2015年大会、2015年5月24日、幕張メッセ

 

藤野滋弘
『津波堆積物研究の進展と今後の展望』(口頭発表)、日本堆積学会2015年つくば大会、2015年4月26日、筑波大学

 

山田昌樹・藤野滋弘・千葉崇・後藤和久
『宮崎県串間市で発見された約4600年前の古津波堆積物』(口頭発表)、 2015年4月25日、筑波大学

 

藤野滋弘
『津波堆積物研究の進展と今後の展望』(口頭発表)、日本堆積学会2015年つくば大会、2015年4月26日、筑波大学

 

山田昌樹・藤野滋弘・千葉崇・後藤和久
『宮崎県串間市で発見された約4600年前の古津波堆積物』(口頭発表)、日本堆積学会2015年つくば大会、2015年4月25日、筑波大学

 

Yamada, M.,Fujino, S., Goto, K.

"New insights of the sedimentological relationship between tsunami boulders and layered tsunami deposits"(口頭発表),the 4th International Tsunami Field Symposium ,2015年3月23日、Phuket, Thailand

 

Chiba, T., Fujino, S., Kobori, E.

"Reconstruction of co-seismic and inter-seismic movements due to the past Nankai earthquakes in Tokushima Prefecture, Japan, during the late Holocene"(ポスター発表),the 4th International Tsunami Field Symposium ,2015年3月23日、Phuket, Thailand

 

Shinozaki, T.,Goto, K., Fujino, S., Sugawara, D., Chiba, T.

"Erosion of paleo-tsunami record by the 2011 Tohoku-oki tsunami"(口頭発表),the 4th International Tsunami Field Symposium ,2015年3月23日、Phuket, Thailand

 

Chiba,T., Fujino,S., Kobori, E.

"Late Holocene sea level changes and tectonic movements inferred from fossil diatom assemblages in Tainohama, Tokushima prefecture, Japan"(ポスター発表),2014 AGU Fall Meeting ,2014年12月16日、San Francisco

 

Yamada, M., Nakamura Y., Moriwaki, H., Chiba, T., Fujino, S.

"Identification of avolcaniclastic tsunami deposit at a volcanically active region in southeastern Kyushu, Japan"(ポスター発表),2014 AGU Fall Meeting ,2014年12月16日、San Francisco

 

Fujino, S.
“Recurrence intervals of tsunamis associated with earthquakes at the Nankai Trough may vary over time and place” Geological Society of Japan and Geological Society of London Joint Symposium “Tsunami hazards and risks: using the geological record” in 2014 annual meeting of The Geological Society of Japan (2014, September 13-15, Kagoshima)(口頭)

 

千葉崇・藤野滋弘・小堀詠美
『徳島県田井ノ浜における珪藻化石群集の変遷と完新世後期の地殻変動』, 日本地質学会第121年学術大会, 2014年9月13日, 鹿児島大学.(ポスター)

 

Fujino, S., Kobori, E., Chiba, T., Shinozaki, T., Yamada, M.
“Stratigraphic records of tsunamis in the past 5,600 years in Tokushima, western Japan” Asia Oceania Geosciences Society 11th Annual Meeting (2014, August, 1, Sapporo)(口頭発表)

 

Shinozaki, T., Fujino, S., Ikehara, M., Sawai, Y., Tamura, T., Goto, K., Sugawara, D., Abe T.
“Marine biomarker signature accompanied by the 2011 Tohoku-oki tsunami deposit” Asia Oceania Geosciences Society 11th Annual Meeting (2014, August, 1, Sapporo)(ポスター発表)

 

Yamada, M., Fujino, S., Chiba, T., Goto, K., Goff, J.
“Discovery of an approximately 4600 year old paleotsunami deposit in southeastern Kyushu facing the Hyuga-nada” Asia Oceania Geosciences Society 11th Annual Meeting (2014, August, 1, Sapporo)(ポスター発表)

 

Yamada, M., Fujino, S., Goto, K.
“An influence of the flow velocity on the transportation and deposition of sediments of diverse sizes by the 2011 Tohoku-oki tsunami” 19th International Sedimentological Congress (2014, August, 18-22, Geneva, Switzerland)(ポスター発表)

 

千葉崇・藤野滋弘・小堀詠美
地球惑星科学連合大会2014年大会、『珪藻化石群集から推定された徳島県田井ノ浜における過去4000 年間の古沿岸環境変化と地殻変動』(ポスター発表)、2014年5月2日、パシフィコ横浜

 

篠崎鉄哉・藤野滋弘・池原実・澤井祐紀・田村享・後藤和久・菅原大助・阿部朋弥
地球惑星科学連合大会2014年大会、『2011年東北沖津波により陸上に堆積した海洋生物起源バイオマーカー』(口頭発表)、2014年5月2日、パシフィコ横浜

 

千葉崇・藤野滋弘・小堀詠美
微化石研究集会 2014、『珪藻化石群集から推定された徳島県田井ノ浜における過去4000 年間の古沿岸環境変化と地殻変動』、2014年2月28日、海洋研究開発機構

 

Fujino, S., Kobori, E., Chiba, T., Shinozaki, T., Yamada, M. "Stratigraphic records of past tsunamis in the last several thousand years in Tokushima, western Japan" 2013 AGU Fall Meeting (2013, Devember, 11, San Francisco)

 

Shinozaki,T., Fujino, S., Ikehara, M., Sawai, Y., Tamura, T., Matsumoto, D. "Geochemical characteristics preserved in the 2011 Tohoku-oki tsunami deposits" 2013 AGU Fall Meeting (2013, Devember, 11, San Francisco)

 

Yamada, M., Goto, K., Shinozaki, T., Fujino, S., "Sedimentary characteristics of possible paleo-tsunami deposits in Shimanoura Island, Eastern Kyushu, Japan" 2013 AGU Fall Meeting (2013, Devember, 11, San Francisco)

 

千葉崇・藤野滋弘・小堀詠美
日本珪藻学会第33回研究集会、『徳島県田井ノ浜で掘削されたボーリングコアから 産出した珪藻化石群集と古環境』、2013年11月16日、 琉球大学

 

Shinozaki, T., Fujino, S.,Ikehara, M."Geochemical characteristics of paleotsunami deposits" 2nd G-EVER International Symposium and the 1st IUGS & SCJ International Workshop on Natural Hazards(2013, October 19-20, Sendai, Japan)

 

Yamada,M., Fujino, S.,Chiba, T., Goto, K., Goff, J."Distribution and age of a possible paleotsunami deposit in a coastal lowland, southeastern Kyushu" 2nd G-EVER International Symposium and the 1st IUGS & SCJ International Workshop on Natural Hazards(2013, October 19-20, Sendai, Japan)

 

Kobori, E., Fujino, S., “Restoration of past tsunami inundation and crustal deformation record in Tokushima, Japan” 6th Korea-China-Japan Graduate Student Forum 2013 (2013, September 4, Daejeon, Korea)

 

藤野滋弘『古津波堆積物の調査法』, 日本堆積学会・日本地質学会共催第四回津波堆積物ワークショップ, 2013年9月14日, 東北大学

 

篠崎鉄哉, 藤野滋弘, 池原 実『古津波堆積物に残された地球化学的特徴』日本地質学会第120年学術大会,2013年9月15日, 東北大学

 

藤野滋弘『調査地選定方法』, 日本堆積学会・日本地質学会共催第五回津波堆積物ワークショップ, 2013年9月18日, 東北大学

 

Yamada,M., Fujino, S., Goto, K.
"Tsunami deposits formed in various coastal environments by the 2011 Tohoku-oki tsunami" 2013 Western Pacific Sedimentology Meeting (2013, May 16, Taoyuan, Taiwan).

 

藤野滋弘
『東南海地域における約 4,000 年間の津波記録と南海トラフにおける古地震研究の今後の課題』<招待講演>,日本地球惑星科学連合2013年大会,2013年5月24日,幕張メッセ

 

山田昌樹,藤野滋弘,千葉崇,後藤和久,James Goff
『九州地方東部沿岸低地におけるハンドコアラーを用いた古津波堆積物調査報告』,日本地球惑星科学連合2013年大会,2013年5月24日,幕張メッセ

 

Fujino,S., Kimura,H., Shishikura,M., Komatsubara,J., Namegaya, Y.
"Sediment records of historical and pre-historical tsunamis in the last 4000 years in the Tonankai area, western Japan" 2012 AGU Fall Meeting (2012, Devember, 3, San Francisco)

 

Yamada,M., Fujino,S., Goto, K.
"Sedimentary facies and sedimentary processes of the 2011 Tohoku-oki tsunami deposit with diversified grain size distribution" 2012 AGU Fall Meeting (2012, Devember, 6, San Francisco)

 

Richmond,B.M., Jaffe,B.E., Gelfenbaum,G.R., Szczucinski,W., Goto,K., Sugawara,D., Witter,R.C., Tappin,D.R., Fujino,S. Nishimura,Y. Chague-Goff,C., Goff,J.R.
"Do Tsunami Deposits Thin Landward? Observations from the 11 March 2011 Tohoku-oki Tsunami on the Sendai Coastal Plain" 2012 AGU Fall Meeting (2012, Devember, 6, San Francisco)

 

Fujino, S.
"Extension and improvement of paleotsunami records of the Nankai Trough using tsunami deposits." International Symposium on Emerging issues after the 20119/ Tohoku Earthquake ,November 27, 2012, University of Tsukuba.

 

Yamada,M., Fujino,S., Goto, K.
"Transportation and deposition processes of the layered tsunami deposits and boulder deposits formed by 2011 Tohoku-oki tsunami." International Symposium on Emerging issues after the 2011 Tohoku Earthquake ,November 27, 2012, University of Tsukuba.

 

藤野滋弘
日本堆積学会・日本地質学会共催第二回津波堆積物ワークショップ『津波堆積物の特徴と古津波堆積物の調査手法』<招待講演>、2012年10月6日、三重県総合文化センター

 

山田昌樹、藤野滋弘
日本堆積学会2012年札幌大会『2011年東北地方太平洋沖地震津波による沿岸低地での堆積作用』、2012年6月17日、北海道大学

 

山田昌樹、藤野滋弘、後藤和久
日本地球惑星科学連合2012年大会、『巨礫と礫質津波堆積物の運搬・堆積過程 ―2011年東北地方太平洋沖地震津波の例―』、2012年5月20日、幕張メッセ

 

藤野滋弘
筑波大学・静岡県下田市連携公開講座 地震・津波-その発生メカニズムと予知-

、『東北地方太平洋沖地震津波の実態と関東地方の歴史地震・津波』<招待講演>、2012年3月24日、静岡県下田市市民文化会館小ホール

 

藤野滋弘
筑波大学・館山市連携講座、『東北地方太平洋地震津波の実態と関東地方の歴史地震・津波』(講演)、2012年2月19日、筑波大学館山研修所 (千葉県館山市)

 

山田昌樹、藤野滋弘、後藤和久

日本堆積学会2011年長崎大会、『巨礫の位置・大きさから分かる津波の挙動と陸上礫質津波堆積物の関係』、2011年12月24日、長崎大学

 

Richmond, B., Goto, K., Fujino, S., Nishimura, Y., Sugawara, D.,Tappin, D. R., Witter, R., Jaffe, B., Chague-Goff, C., Szczucinski, W., Yulianto, E., Goff, J.
“Field Observations of Erosion, Deposition, and Tsunami Flow Characteristics on the Sendai Coastal Plain After the March 2011, Tohuku-oki Tsunami, Japan.”2011 AGU Fall Meeting (2011, Devember, 3, San Francisco).

 

Chague-Goff, C., Goto, K., Fujino, S., Nishimura, Y., Sugawara, D., Szczucinski, W., Richmond, B., Tappin, D. R., Jaffe, B., Witter, R., Yulianto, E., Goff, J.,
“Geological and Geochemical Field Survey on the Sendai Plain following the 11 March 2011 Tohoku-Oki Tsunami. ”2011 AGU Fall Meeting (2011, Devember,3, San Francisco).

 

藤野滋弘、木村治夫、宍倉正展、小松原純子、行谷佑一
日本地質学会第118年学術大会、『東南海地域における過去約4000年間の古津波記録』(口頭発表)、2011年9月10日、茨城大学