このサイトについて

 

学会発表

池端慶

戸塚修平・石橋純一郎・島田和彦・野崎達生・池端慶
2016年度資源地質学会年会、『伊平屋小海嶺野甫サイトの掘削コアを含む熱水性鉱石試料の鉱物学的特徴』(ポスター発表)、2016年6月24日、東京大学(東京都文京区)

 

Kei Ikehata, Kohsuke Chida, Theodore J. Bornhorst, Junichiro Ishibashi and Takafumi Hirata.
2015 Geological Society of America, Annual Meeting, 『Using copper isotopic composition to distinguish native copper formation mechanisms』(ポスター発表) 、2015年11月3日、Baltimore、USA

 

Kei Ikehata, Junichiro Ishibashi and Takafumi Hirata.
Society of Economic Geologist(SEG) 2015 Conferenc、『Copper isotope systematics of chalcopyrites in ancient and modern seafloor hydrothermal deposits, measured by a femtosecond LA-MC-ICP-MS』(ポスター発表)、2015年9月28日、Hobart、Austraila

 

池端 慶, 石橋 純一郎, 平田岳史
2015年度日本地球化学会年会、『海底熱水性硫化鉱物の銅同位体比の特徴』(口頭発表)、2015年9月16日、横浜国立大学(神奈川県横浜市)

 

池端慶・丸岡照幸
2015年度資源地質学会年会、『御嶽山2014年噴火で放出された熱水変質鉱物の鉱物学的・地球化学的特徴』(ポスター発表)、2015年6月26日、東京大学(東京都文京区)

 

池端慶・丸岡照幸・千田康介
2014年度同位体比部会、『御嶽火山2014年9月噴出物の鉱物学的・地球化学的特徴』(ポスター発表) 、2014年11月26日、筑波山温泉、茨城県つくば市

 

池端慶・丸岡照幸・千田康介
日本火山学会2014年秋季大会  『御嶽火山2014年9月噴出物の硫黄同位体比の特徴』(ポスター発表) 、2014年11月2日、福岡大学

 

Kei Ikehata, Kohsuke Chida, Theodore J. Bornhorst, Junichiro Ishibashi and Takafumi Hirata
2014 Geological Society of America, Annual Meeting, 『Copper isotope systematics of the various types of native copper mineralization』(ポスター発表) 、19th-22th October 2014、Vancouver、Canada

 

遠藤大介・荒川洋二・池端慶・大鹿淳也・新村太郎・森 康
日本鉱物科学会 2014 年年会、『伊豆弧、新島火山より産する2種類のハンレイ岩質捕獲岩の成因:岩石学的・地球化学的考察』(口頭発表)、熊本大学、2014年9月19日

 

池端 慶、平田岳史
2014年度資源地質学会年会 、『UVフェムト秒LA-MC-ICP-MSによるキューバ鉱の銅同位体比分析』(口頭発表)、東京大学(東京都文京区)、2014年6月27日

 

池端 慶、田村知也
日本地球惑星科学連合 連合大会 2014年大会 、『小笠原・硫黄島の旧噴火口で2012-2013年に発生した爆発現象に伴う噴出物の岩石学的特徴』(口頭発表)、パシフィコ横浜、2014年5月1日

 

池端 慶
日本地球惑星科学連合 連合大会 2014年大会、『フェムト秒LA-MC-ICP-MS による銅同位体比局所分析法の開発と鉱石試料への応用』<招待講演>、パシフィコ横浜、2014年4月28日

 

池端 慶
2013年度日本地球化学会第60回年会、『長崎県島原半島、小浜温泉の温泉沈殿物の鉱物学的・地球化学的特徴』(ポスター発表)、筑波大学(茨城県つくば市)、2013年9月11日

 

池端 慶、田村知也
日本鉱物科学会2013年年会、『小笠原・硫黄島の旧噴火口で2012年-2013年に発生した爆発現象に伴い放出された噴出物の特徴』(口頭発表)、筑波大学(茨城県つくば市)、2013年9月12日

 

田島義之、荒川 洋二、池端、金井 啓通
2013年度日本地球化学会第60回年会、『高原火山、富士山溶岩ドームにおける苦鉄質包有物から推定されたマグマ混合機構』(ポスター発表)、筑波大学(茨城県つくば市)、2013年9月11日

 

金井啓通、荒川洋二、池端 慶、田島義之
2013年度日本地球化学会第60回年会、『東伊豆単成火山群岩ノ山―伊雄山火山列の岩石学的研究』(ポスター発表)、筑波大学(茨城県つくば市)、2013年9月11日

 

Kei Ikehata
IAVCEI 2013、『Characteristics of hot spring water and carbonate deposit from the Obama hot spring in the Unzen Volcanic Area Global Geopark』(ポスター発表)、Kagoshima Prefectural Citizens Exchange Center、July 24, 2013

 

Hiromichi Kanai, Yoji Arakawa, Yoshiyuki Tajima and Kei Ikehata
IAVCEI 2013、『Petrological and petrochemical investigations of Iwanoyama-Iyuzan volcanic chain in Higashi-Izu monogenetic volcano group, Izu-Bonin volcanic arc, central Japan』(ポスター発表)、Kagoshima Prefectural Citizens Exchange Center、July 24, 2013

 

Yoshiyuki TAJIMA, Yoji ARAKAWA, Kei IKEHATA and Hiromichi KANAI
IAVCEI 2013、『Magma mixing mechanism of Fujiyama lava dome in Takahara volcano, northeast Japan』(ポスター発表)、Kagoshima Prefectural Citizens Exchange Center、July 24, 2013

 

池端 慶
2013年度資源地質学会年会、『銅同位体比局所分析法の開発と資源地質学への応用』<招待受賞講演>、東京大学(東京都文京区)、2013年6月26日

 

池端 慶
2013年度資源地質学会年会、『長崎県小浜温泉の温泉沈殿物の鉱物学的・地球化学的特徴』(口頭発表)、東京大学(東京都文京区)、2013年6月27日

 

田島 義之、荒川 洋二、池端 慶、金井 啓通
日本地球惑星科学連合2013年大会、『高原火山,富士山における苦鉄質包有物の形成過程』(ポスター発表)、千葉県千葉市、2013年5月21日

 

Kei Ikehata, Junichiro Ishibashi, Ryohei Suzuki and Takafumi Hirata
2013 Meeting of the Americas,『Copper isotope variations of copper-rich minerals in seafloor hydrothermal deposits and igneous rocks, measured by a femtosecond LA-MC-ICP-MS』(ポスター発表) 、17 May, 2013、Cancun, Mexico

 

Kei Ikehata, Junichiro Ishibashi, Ryohei Suzuki and Takafumi Hirata
2012 Geological Society of America, Annual Meeting, 『Copper isotope characteristics of copper-rich minerals in seafloor hydrothermal deposits and igneous rocks, analyzed using a femtosecond LA-MC-ICP-MS』(ポスター発表) 、November 2012、Charlotte, USA

 

田島 義之、荒川 洋二、池端 慶、金井 啓通
日本鉱物科学会 2012年年会、『栃木県北部,高原火山における単成火山群の岩石学的研究』(ポスター発表)、京都大学、2012年9月19日

 

金井 啓通、荒川 洋二、池端 慶、田島 義之
日本鉱物科学会 2012年年会、『草津白根火山最初期噴出物(松尾沢溶岩)の岩石学的研究』(ポスター発表)、京都大学、2012年9月19日

 

池端 慶、石橋純一郎、鈴木遼平、平田岳史
2012年度資源地質学会年会、『銅同位体比の分析法とその鉱石試料への応用』(口頭発表)、東京都文京区 東京大学、2012年6月

 

K.Ikehata

5th International UNESCO Conference on Geoparks、『Characteristics of Hot Spring Water and Travertine from Obama Hot Spring in the Unzen Volcanic Area Global Geopark』(ポスター発表)May 2012、Shimabara, Japan

 

T.Hoshide, A.Toramaru, T.Miyamoto, Y.Iriyama, T. Matsushima, K.Ikehata , K.Ikehata

5th International UNESCO Conference on Geoparks、『Magma Mixing and Ascent Processes Inferred from the Ejecta in the Shinmoedake 2011 Eruption: Shinmoe-Dake, Kirishima Geopark』(ポスター発表)May 2012、Shimabara, Japan

 

T.Hoshide, A.Toramaru, T.Miyamoto, Y.Iriyama, K.Ikehata,T. Matsushima

2012 EGU General Assembly、『Magma mixing and mingling processes inferred from the ejecta in the Shinmoedake 2011 eruption: Its implications for the transient behavior of eruption styles』(ポスター発表)、April 2012、Vienna, Austria

 

星出隆志、寅丸敦志、宮本知治、入山 宙、池端 慶

2011年度日本火山学会秋季大会、『新燃岳 2011 年噴火噴出物から推定されるマグマ混合・混交過程 』(口頭発表)、北海道 旭川、2011年10月

 

K.Ikehata, J.Ishibashi, R.Suzuki, H.Shimizu, T.Matsushima, S.Matsumoto, K.Uehira, T.Hirata

2011 Geological Society of America, Annual Meeting、『In situ copper isotopic analysis of sulfide minerals in hydrothermal ore deposits and igneous rocks by femtosecond LA-MC-ICP-MS』(ポスター発表)、October, 2011、Minneapolis, USA