このサイトについて

 

学会発表

西村健

Yamashita-Sugahara Y, Matsumoto M, Ohtaka M, Nishimura K,
Nakanishi M, Mitani K, Okazaki Y 
50th Miami 2017 Winter Symposium, Diabetes: Today's Research
- Tomorrow's Therapies、『An inhibitor of fibroblast growth factor receptor-1
(FGFR1) promotes late-stage terminal differentiation from
NGN3+ pancreatic endocrine progenitors 』(ポスター発表)、2017年1月22日 、Miami, USA 

 

西村健、相澤志穂、Nugroho Fransiska Liliani、櫻木佑太、 大高真奈美、福田綾、中西真人、久武幸司
第39回日本分子生物学会年会、『Tcl1-Aktを介したKlf4による代謝リプログラミングは
iPS細胞の多能性を向上させる』(口頭発表)、2016年12月2日、横浜

 

相澤志穂、Bui PhuongLinh、西村健、久武幸司
第39回日本分子生物学会年会、『iPS細胞誘導におけるX染色体再活性化を定量化する方法の開発』(ポスター発表)、2016年12月2日、横浜 

 

西村健
『再生医療の安全性を向上させる高純度分化組織の単離法』(ポスター発表) BioJapan 2016、2016年10月14日(東京)

 

久武幸司、相澤志穂、Nugroho Fransiska Liliani、櫻木佑太、林洋平、大高真奈美、福田綾、中西真人、 西村健
第89回日本生化学会大会、『iPS細胞誘導時のKLF4によるTCL1を介した代謝リプログラミング』(口頭発表)、2016年9月25日、仙台市

 

西村健
つくば産学連携強化プロジェクト 新技術説明会、『再生医療の安全性を向上させる高純度分化組織の単離法』(口頭発表)、2016年7月28日、JST東京本部別館ホール

 

K. Nishimura, N.F. Liliani, E. Shiomitsu, M. Ohtaka, A. Fukuda, M.
Nakanishi, K. Hisatake
CiRA/ISSCR International Symposium、" Molecular mechanism of KLF4-dose dependent induction of pluripotency during iPSC production"(poster)、2016年3月22日、京都

 

篠宏美、長谷川大悟、小野寺晶子、齋藤暁子、大高真奈美、渡邊章、西村健、中
西真人、片倉朗、柴原孝彦、東俊文
第15回日本再生医療学会総会、『Gorlin症候群患者由来細胞を用いたiPS細胞の樹立と骨芽細胞分化の検討』(ポスター発表)、2016年3月17日、大阪

 

小野寺晶子、大庭伸介、長谷川大悟、齋藤暁子、篠宏美、渡邊章、大高真奈美、
西村健、中西真人、片倉朗、鄭雄一、柴原孝彦、東俊文
第15回日本再生医療学会総会、 『Gorlin症候群患者由来 iPS細胞を用いた骨芽細胞分化応答』(ポスター発表)、2016年3月17 日、大阪

 

K. Nishimura
Gene-editing, transgenics & stem cells: Frontiers in medical and molecular therapeutics、"Application of novel RNA vector to stem cell engineering"<招待講演>、2015年9月8日、Dublin, Ireland

 

小野寺晶子、長谷川大悟、斎藤暁子、大高真奈美、渡邊章、西村健、柴原孝彦、片倉朗、中西真人、東俊文
第33回日本骨代謝学会学術集会、『Gorlin症候群患者由来細胞を用いたヒト人工多能性幹細胞(iPS細胞)の樹立および骨芽細胞分化』(ポスター発表)、2015年7月23日、東京、

 

K. Nishimura, E. Shiomitsu, N.F. Liliani, T. Kato, C. Chen, M. Ohtaka, A. Fukuda, M. Nakanishi, K. Hisatake
"Manipulation of KLF4 expression generates iPSCs paused at successive stages of reprogramming"(ポスター発表)、 International Society of Stem Cell Research 13th Annual Meeting、2015年6月25日、Stockholm, Sweden

 

K. Takayama, Y. Morisaki, S. Kuno, K. Harada, M. Ohtaka, K. Nishimura, M. Nakanishi, M. Tachibana, F. Sakurai, K. Hirata, K. Kawabata, H.Mizuguchi
"Generation of human iPS-derived hepatocyte-like cell panel that reflects individual drug metabolism capacity and drug sensitivity"(ポスター発表)、International Society of Stem Cell Research 13th Annual Meeting、2015年6
月25日、Stockholm, Sweden

 

K. Mitani, N. Ohta, N. Nihashi, Y. Iweanaga, M. Ohtaka, K. Nishimura, M.Nakanishi
"Rapid and nuclease-free generation of gene-repaired human iPS cells from IL2RG-defective fibroblasts"(ポ スター発表)、American Society of Gene & Cell Therapy 18th Annual Meeting、2015年5月14日、New Orleans, USA

 

西村健、加藤哲男、C. Chen、L. Oinam、塩満鋭美、大高真奈美、福田綾、中西真人、久武幸司
第14回日本再生医療学会総会、 『Paused iPSCを用いたiPS細胞誘導過程の解析』(口頭発表)、2015年3月21日(横浜)

 

高山和雄、森﨑悠太、大高真奈美、西村健、中西真人、立花雅史、櫻井文教、川端健二、水口裕之
第14回日本再生医療学会総会、 『ヒトiPS細胞由来肝細胞を用いた薬物応答能の個人差の予想-CYP2D6遺伝子のSNPの相違による個人差の再現-』(ポスター発表)、2015年3月21日(横浜)

 

加藤哲男、西村健、L. Thuy、大高真奈美、福田綾、中西真人、久武幸司
第14回日本再生医療学会総会、 『iPS細胞誘導初期に関与する転写因子の同定とその機能解析』(ポスター発表)、2015年3月19日(横浜)

 

塩満鋭美、西村健、L. Oinam、F. Liliani、福田綾、久武幸司
第14回日本再生医療学会総会、 『細胞の初期化におけるリプログラム因子の機能解析』(ポスター発表)、2015年3月19日(横浜)

 

大高真奈美、久保陽子、西村健、佐野将之、中西真人
第14回日本再生医療学会総会、 『Feeder-free及びxeno-free条件かでのヒト末梢血由来単球からのiPS細胞誘導』(ポスター発表)、2015年3月19日(横浜)

 

小野寺晶子、長谷川大悟、斎藤暁子、大高真奈美、渡邊章、西村健、柴原孝彦、片倉朗、中西真人、東俊文
第14回日本再生医療学会総会、 『基底細胞母斑症候群(Gorlin症候群)患者由来細胞を用いた疾患特異的ヒト人工多能性幹細胞(iPS細胞)の樹立』(ポスター発表)、2015年3月19日(横浜)

 

齋藤暁子、小野寺晶子、大木章生、長谷川大悟、大高真奈美、中西真人、西村健、渡邊章、柴原孝彦、末石研二、東俊文
第14回日本再生医療学会総会、 『鎖骨頭蓋骨異形成症患者由来細胞を用いた疾患特異的iPS 細胞の樹立』(ポスター発表)、2015年3月19日(横浜)

 

西村健、加藤哲男、C. Chen、L. Oinam、 塩満鋭美、大高真奈美、福田綾、中西真人、久武幸司
第37回日本分子生物学会年会、 『Klf4遺伝子発現量調節に よる多能性が異なるiPS細胞の誘導』(ポスター発表)、2014年11月25日(横浜)

 

高山和雄、森﨑悠 太、大高真奈美、西村健、中西真人、立花雅史、櫻井文教、川端健二、水口裕之
第37回日本分子生物学会年会、 『同一遺伝的背景を持つヒトiPS細胞由来肝細胞と初代培養肝細胞の間における薬物代謝能・薬物応答能の比較解析』(ポスター発表)、2014年11月25日(横浜)

 

K. Takayama, Y. Morisaki, M. Ohtaka, K. Nishimura, M. Nakanishi, M. Tachibana, F. Sakurai, K. Kawabata, H. Mizuguchi
日本薬物動態学会、"Comparison of Hepatic Functions Between Genetically Identical Primary Human Hepatocytes and Human iPS-Derived Hepatocyte-Like Cells"(口頭発表)、2014年10月9日、東京

 

T. Kato, L. Oinam, E. Shiomitsu, A. Fukuda, K. Nishimura, K. Hisatake

The 13th Joint Mini-Symposium 2014 of NTU, KU and UT、"Mechanistic analysis of the early phase of iPSC production"(ポスター発表)、2014年9月26日、つくば

 

米山弘亮、瀬川尋貴、西村健、久武幸司、福田綾、加納英明

第8回分子化学討論会、『iPS細胞の多能性可視化に向けた非染色イメージング法の開発』(ポスター発表)、2014年9月22日、広島

 

米山弘亮、瀬川尋貴、西村健、久武幸司、福田綾、加納英明

International Workshop on Science and Patents (IWP) 、『iPS細胞の多能性可視化に向けた非染色イメージング法の開発』(ポスター発表)、2014年9月5日、つくば

 

高山和雄、森﨑悠太、大高真奈美、西村健、中西真人、立花雅史、櫻井文教、川端健二、水口裕之
第21回肝細胞研究会、『同一遺伝情報を有するヒトiPS細胞由来肝細胞とヒト初代培養肝細胞の肝機能の比較解析』(ポスター発表)、2014年6月27日、東京

 

H. Yoneyama, H. Segawa, K. Nishimura, A. Fukuda, K. Hisatake, H. Kano
"CARS spectral imaging of iPS cells~Toward visualization of pluripotency~"(ポスター発表),Taiwan International Symposium on Raman Spectroscopy,2014年6月23日,Hualein, Taiwan

 

K. Takayama, Y. Morisaki, M. Ohtaka, K. Nishimura, M. Nakanishi, M. Tachibana, F. Sakurai, K. Kawabata, H. Mizuguchi
"Comparison of capacity for drug metabolism between genetically matched human hepatocytes and iPS-derived hepatocyte-like cells"(ポスター発表), International Society of Stem Cell Research 12th Annual Meeting,2014年6月18日,Vancouver, Canada

 

E. Akagi, S. Yamasaki, A. Hamada, Y. Taguchi, H. Mukasa, M. Ohtaka, K. Nishimura, M. Nakanishi, T. Okamoto
"Reprogramming efficiencies of DPCs-derived hiPS cells with various virus vectors in serum- and feeder-free culture conditions"(ポスター発表),Society for In Vitro Biology 2014 world forum on biology ,2014年5月31日~6月4日,Savannah, USA

 

A. Hamada, S. Yamasaki, E. Akagi, M. Ohtaka, K. Nishimura, M. Nakanishi, T. Okamoto
"Generation and maintenance of human induced pluripotent stem cells in serum-free and feeder-free culture conditions using Sendai virus vectors"(ポスター発表),Society for In Vitro Biology 2014 world forum on biology,2014年5月31日~6月4日,Savannah, USA

 

米山弘亮、瀬川尋貴、久武幸司、福田綾、西村健、加納英明
『iPS細胞の多能性可視化に向けたCARS分光イメージング法の開発』(ポスター発表)平成26年度日本分光学会年次講演会、2014年5月27日、和光

 

K. Nishimura, T. Kato, D. Ayakawa, L. Oinam, M. Ohtaka, A. Fukuda, M. Nakanishi, K. Hisatake
2014 Keystone Symposia “Stem Cells and Reprogramming"、『Manipulation of Klf4 expression produces paused iPSC stalling at distinct intermediate stages of reprogramming』(ポスター発表)、2014年4月6日~10日、Olympic Valley, CA 96146, USA

 

西村健、加藤哲男、Oinam Lalhaba、塩満鋭美、成田孝仁、大高真奈美、福田綾、中西真人、久武幸司
第13回日本再生医療学会総会、『初期化が途中で停止した細胞を用いたiPS細胞誘導過程の解析』(口頭発表)、2014年3月5日、国立京都国際会館

 

加藤哲男、西村健、塩満鋭美、綾川大介、福田綾、久武幸司
第13回日本再生医療学会総会、『iPS細胞誘導初期における体細胞特異的転写因子の発現減少と誘導効率への影響』(ポスター発表)、2014年3月5日、国立京都国際会館

 

K. Nishimura, T. Kato, L. Oinam, T. Narita, M. Ohtaka, A. Fukuda, M. Nakanishi, K. Hisatake

"Application of cytoplasmic RNA vector to mechanistic analysis of iPSC production and cell differentiation"<招待講演>、The 1st National Taiwan University and University of Tsukuba (NTU-UT) Joint Faculty Conference、2014年2月22日、National Taiwan University

 

E. Shiomitsu, K. Nishimura, T. Kato, L. Oinam, A. Fukuda, K. Hisatake
"Analysis of the Partially Reprogrammed iPS Cells"(ポスター発表),The 12th NTU-Japan International Student Mini-Symposium on Life Sciences,2013年12月22日,Taipei, Taiwan

 

西村健、加藤哲男、Oinam Lalhaba、塩満鋭美、成田孝仁、大高真奈美、福田綾、中西真人、久武幸司
第36回日本分子生物学会年会、『Klf4遺伝子発現量調節による初期化が途中で停止した細胞の誘導』(ポスター発表)、2013年12月3日~6日(神戸)

 

加藤哲男、西村健、塩満鋭美、綾川大介、福田綾、久武幸司
第36回日本分子生物学会年会、『iPS細胞誘導初期におけるメカニズム解析』(ポスター発表)、2013年12月3日~6日(神戸)

 

K. Takayama, Y. Morisaki, N. Furukawa, M. Higuchi, M. Ohtaka, K. Nishimura, M. Nakanishi, M. Tachibana, F. Sakurai, K. Kawabata, H. Mizuguchi

"Comparison of Hepatic Functions Between Genetically Identical Primary Human Hepatocytes and Human iPS-Derived Hepatocyte-Like Cells"(ポスター発表)、第28回日本薬物動態学会年会、2013年10月9日~11日、東京

 

K. Nishimura, T. Kato, L. Oinam, T. Narita, M. Ohtaka, A. Fukuda, M. Nakanishi, K. Hisatake

CSHA/ISSCR Joint Meeting on Stem Cells in Science and Medicine、『Manipulation of Klf4 expression produces snap shots of iPSC induction』(口頭発表)、2013年10月14日、Suzhou, China(蘇州・中国)

 

K. Hisatake, T. Kato, L. Oinam, T. Narita, M. Ohtaka, A. Fukuda, M. Nakanishi, K. Nishimura

Cold Spring Harbor Laboratory Meeting on Stem Cell Biology,『Regulated induction of partially reprogrammed iPS cells by SeVdp vectors』(ポスター発表)、2013年9月27日、Long Island, USA

 

K. Nishimura, T. Kato, L. Oinam, T. Narita, M. Ohtaka, A. Fukuda, M. Nakanishi, K. Hisatake.
International Society of Stem Cell Research 11th Annual Meeting、『Taking snap shots during iPSC production by SeVdp vectors』(ポスター発表)、2013年6月14日 、Boston, USA

 

西村健、成田孝仁、大高真奈美、高安聡子、佐野将之、福田綾、中西真人、久武幸司
第 12 回日本再生医療学会、『SeVdpベクターを用いたiPS細胞の品質調節メカニズムの解析 』(口頭発表)、2013年3月22日、パシフィコ横浜

 

西村健
The 2nd Meeting on RNA and Biofunctions-Asia Study 、『Application of CYtoplasmic RNA vector Developed from Noncytopathic RNA Viruses to Stem Cell Engineering.』(口頭発表) 、2013年1月9日 、ホテルレオパレス博多

 

西村健
International Society of Stem Cell Research 10th Annual Meeting 、『QUALITY CONTROL OF IPS CELLS BY UNIQUE GENE TRANSFER SYSTEM.』(ポスター発表) 、2012年6月15日 、パシフィコ横浜