このサイトについて

 

学会発表

吉岡洋輔

陳蕤坤、吉岡洋輔、下野綾子、青野光子、中嶋信美、大澤良
日本育種学会第128回講演会 育種学研究 17(別2):246、『SSRマーカーを用いた自生セイヨウナタネ集団の遺伝的多様性の評価』(ポスター発表)、 2015年9月11日~2015年9月12日、新潟大学

 

Zaelani, A.、杉山充啓、川頭洋一、下村晃一郎、大澤良、吉岡洋輔
日本育種学会第128回講演会 育種学研究 17(別2):158、『メロンにおける単為結果性系統の単為結果力と果実形質の評価』(ポスター発表)、 2015年9月11日~2015年9月12日、新潟大学

 

石川友子、金會澤、八城和敏、堀井学、吉岡洋輔、加藤鎌司、大澤良、石井亮二
園芸学会平成27年度春季大会 園芸学研究 17(別1):315、『育成系統‘YR01’におけるメロンつる割病に対する耐病性の遺伝様式』(ポスター発表)、 2015年3月28日~2015年3月29日、千葉大学

 

Yoshioka, Y., N. Fukino, M. Sugiyama, Y. Kawazu, K. Shimomura, Y. Sakata
"QTL analysis of cucumber fruit shape based on elliptic Fourier descriptors"(ポスター発表),Cucurbitaceae 2014 Proceedings: 102-104, 2014年10月12日~16日, Michigan, USA

 

Kawazu, Y., M. Sugiyama, N. Fukino, K. Shimomura, Y. Sakata, Y. Yoshioka, M. Okuda
"Quantitative trait loci (QTL) mapping of resistance genes for Melon yellow spot virus in cucumber (Cucumis sativus L.)"(ポスター発表),Cucurbitaceae 2014
Proceedings: 105-107, 2014年10月12日~16日, Michigan, USA

 

宮武宏治、齋藤猛雄、吉岡洋輔、根来里見、山本英司、山口博隆、布目司、大山暁男、福岡浩之
園芸学会平成26年度秋季大会 園芸学研究 13(別2):393、『ナスの果実肥大を制御する遺伝因子の解析』(ポスター発表), 2014年9月27日~28日、佐賀大学

 

石川友子、金會澤、八城和敏、堀井学、吉岡洋輔、加藤鎌司、大澤良、石井亮二
園芸学会平成26年度秋季大会 園芸学研究 13(別2):402、『新たに育成したメロンつる割病高度耐病性系統における耐病性反応の特異性』(ポスター発表), 2014年9月27日~28日、佐賀大学

 

石川友子、金會澤、八城和敏、堀井学、吉岡洋輔、大澤良、石井亮二
園芸学会平成26年度春季大会  園芸学研究 13(別1):354、『メロンつる割病に対する効率的耐病性評価法の確立 』(ポスター発表), 2014年3月29日~30日、筑波大学

 

杉山充啓、下村晃一郎、吉岡洋輔、川頭洋一
園芸学会平成26年度春季大会  園芸学研究 13(別1):352、『短側枝性・単性花性を有するメロン品種‘フェーリア’の適応作型の選定 』(ポスター発表), 2014年3月29日~30日、筑波大学

 

Yoshioka, Y., H. Matsunaga, Y. Sakata.
"Current State of Cucurbitaceous Vegetable Grafting in Japan. "(口頭発表)First ISHS International Symposium on Vegetable Grafting., March 17, 2014, Wuhan, China.

 

Yoshioka, Y.
"Phenotyping of fruit quality traits of fruit vegetables based on image analysis"(ポスター発表), International Symposium on Diversifying Biological Resources, Abstract 80, Tsukuba, Japan, Nov. 20-21, 2013

 

Yoshioka, Y., N. Fukino, Y. Sakata, M. Sugiyama, K. Shimomura
"QTL analysis of fruit shape in cucumber based on elliptic Fourier descriptors"(ポスター発表)
International Symposium on Diversifying Biological Resources, Abstract 81, Tsukuba, Japan, Nov. 20-21, 2013

 

Aoki, T., Y. Yoshioka, R. Ohsawa
"Diversification in flower shape of Primula sieboldii E. Morren during domestication and breeding"(ポスター発表)
International Symposium on Diversifying Biological Resources, Abstract 78-79, Tsukuba, Japan, Nov. 20-21, 2013

 

青木瑞代、吉岡洋輔、大澤良
『画像解析によるサクラソウ(Primula sieboldii)花弁形状と花容の定量的評価』(ポスター発表) 、 日本育種学会第124回講演会、育種学研究 15: 195、鹿児島大学、2013年10月11

~13日

 

下村晃一郎、杉山充啓、川頭洋一、吉岡洋輔
『楕円フーリエ記述子に基づくキュウリ果実形態の多様性評価と遺伝効果の推定』(口頭発表) 、 園芸学会平成25年度秋季大会、園芸学研究 12(別2): 151、岩手大学、2013年9月20~22日

 

Yoshioka, Y.
"Evaluation of fruit quality traits in the cucumber based on computer analysis"(口頭発表), The 3rd International Symposium of Biological Shape Analysis , Abstract: 7, June 14-17, 2013, Tokyo, Japan